高収入だけど忙しい女性にとって、専業主夫というのはアリだと思います

「女医さんや大手企業総合職勤務といったある程度の収入と地位をを持っている方は自分と同等程度の収入や学歴を持っている方を選ぶ」といわれますが、
それならば社内や取引先にそんな方がいるのではないですか。それにそれではますます少子化と人口減になるだけでしょう?
それに私は女医さんにこだわりはありません、兼業ないしは専業の主夫はしてみたいです。
>たろいさん
収入にはやはりこだわるのですか?忙しい分かわりに何かをするといってもですか?
それに収入をあてにしているわけではないのに。家庭に入りたい子供を産みたいという女性が男性の収入をあてにするのと何が違うのですか?
女だから許される?
親と結婚するわけではないのですから。民主党が政権を握ったのですから熊本と大分のデリヘル「男性が家庭に入って女性が働きたい」というような社会になることを期待しています。
あくせく働いて死ぬような感じで600万円はいやですね。

>よもこさん
私は十分妥協しています。高条件など望んでいません。女医に限らず自分のこと差し置いて男性に高条件望む人多いですね。特に専業主婦志向の方において。
かもしれませんね。

>>他の方もおっしゃるように、それなりの収入、社会的地位にある女性は
相手にも同等か、それ以上のものを求めるのが普通です。

そういう人はそんなにいないのではないですか?



好条件も女医も望んでないとのことですが、どんな条件でお探しなんですか?
共働きで、家事や子育ても半々とか?
だとすると、収入も同じくらいの方が、一番マッチしやすいと思いますが、いかがでしょう。

高収入だけど忙しい女性にとって、専業主夫というのはアリだと思います。
私自身、仕事が忙しくて掃除もロクにできなかったときは、主夫が欲しいと思いましたw
でも、望むなら、さらに癒してくれる人ですね。
ぶっちゃけ年下のかわいい男子とか、イケメンとか、見てるだけで疲れが吹き飛ぶくらいの付加価値が欲しいところです(笑)
もっとぶっちゃけるなら、手作りケーキが上手な人がいいなあw
たかしさんにそうゆう癒し系の魅力や乙男としてのスキルがあるなら、いけると思います。

知的女性はどうしてもより知的好奇心を満たしてくれる人を求めるでしょうから、婚活の場では、それを条件に当てはめて、一流大学・一流企業というところで線を引いてしまうと思います。
申し込みが多ければなおさら条件で線を引いて断る以外にないのです。
全員の内面や知性を見る時間はありませんから。

家事能力、特に美容や健康を考えた手料理が得意なんてアピールポイントがあれば、引っかかるかもしれません。
もちろん、むさくるしい男子は論外ですので、爽やかな感じで頑張ってくださいね。